勉強と読書を子供の習慣にするやり方!

子育て

自分の子供に勉強や読書を習慣付けしたいわ。

なんか良い方法はないかな??

小学生と幼稚園児をただいま絶賛子育て中のまんずの取組みを紹介しましょう!!

自分の子供に読書とか勉強とかを習慣にさせたいんだけど、

具体的にどうしたら良いのか分からない。。。。という方は多いと思います。

そんな中、子供の習慣付けについて、7年間色々と自分の家庭で実験をしてきた結果、有効な方法がわかってきたので、紹介します。

ずばり「やることリスト」を作る!

大人でも普通に仕事やプライベートで、Todoリストを作って運用していると思いますが、

それを子供用にアレンジして使ってます。

特筆すべきポイントは次のとおりです。

ポイント1.ごほうび作戦

うちの場合は2週間という区切りを作って、

「その間のやることが全て達成できたら、何でも好きなお菓子を買ってあげる」

というルールにしています。

やっぱり頑張って何かを成し遂げるという達成感は大事ですよね。

 

例えば、ねるねるねとかの知育系のお菓子って地味に高いじゃないですか?

なので普段は欲しがっても買ってあげないのですが、ちゃんと2週間頑張れたらOK!

としてます。

成し遂げたあとに、嬉しそうな表情でお菓子を作って食べてる姿。親としてサイコーですね。

ポイント2.1日に何ヵ所もチェック項目を作る

子供の勉強習慣

うちの場合は、1日のチェック項目は6個にしてます。

「やることリストにチェックを入れる!」という作業を習慣化するためには、

少なすぎてもつまらないし、多すぎてもめんどくさくなってしまうので、

5、6個くらいがちょうど良い量です。

学校から帰って、近所の友達と外で遊んだあと、夕方くらいから取り組み始めます。

ポイント3.項目を時間ではなく、量で決める

これ、大人のTodoリストでも注意すべき内容ですが、

時間で決めてしまうと、ダラダラこなしてもOKとなってしまい、あまり意味がなくなってしまうので、

タスク項目は全て量で決めます。

つまり頑張って早く終われば、それだけ自由な時間が増えるってことですね。

ポイント4.あえて「ゲーム」も項目に入れる

これも地味にこだわっている点です。

うちの子はNintendoのゲームが大好きなので、毎日必ずこなしてくれます(笑)。

であれば、あえてそれもやることリストに入れることで、喜んでチェックを入れるので、

「嫌なこと、めんどくさいことをしないとチェックを入れられない❌」とはならないようにしてます。

うちの子の場合、毎日最初にチェックを入れるのは決まって、この「ゲーム」の項目です😅。

まとめ

今回紹介したやることリストを運用し始めてから、

一つの項目が終わるたびにリストをチェックして、次の項目に取り組む・・・

という習慣ができました。

それまでは自分から読書をし始めることはなかったのですが、

「よし、次は読書だ!」

と張り切ってやるようになりました。

我ながら効果バツグンすぎて、驚くほどです。

非常にシンプルで簡単なリストなので、誰でも作れると思います。

ぜひ試してもらって、感想などをコメントやTwitterでもらえると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました