便利な手帳といえば、「notes by BUTTERFLY BOARD」

ガジェット

仕事で使いやすい手帳ってないかな?

仕事で常に手帳を持ち歩いている人は多いかと思いますが、こんな要望ってないですか?

  • システム手帳みたいのだと重い
  • 小さい手帳だと書ける量が少ない
  • せっかくスマホも持ち歩いているから、スマホとも連携したい

そんな要望に対して、バッチリの手帳がAmazonで買えるようになりました!!

そもそも手帳なんて必要なの?

これだけ誰もがスマートフォンを持ち歩いている中で、手帳なんて要らないんじゃないの?

という疑問を持つかもしれませんが、手帳には手帳ならではの利点が次の3つあります。

  1. バッテリーの心配がいらない
  2. 文字だけでなく、絵や図なども簡単に書ける
  3. 書く動作をすることで、記憶に残りやすい

1点目のバッテリーについては、すぐにお分かりのとおり、手帳であればいつでも取り出せば、すぐに使えるものなので、「夕方になると、電池の減りが心配だ。。。」みたいなことは起こりません。

2点目については、例えばスマホでメモを取るときに、文字だけならすぐに書けますが、絵や図を描こうとすると、別のアプリを立ち上げなければならないなどの、面倒な動作が必要になってしまいます。

3点目については、私の経験的なところを含みますが、スマホやPC に文字を打ち込むのと比べて、実際に手で書いた方が、メモの内容やメモを書いたという記憶が残りやすいと感じます。

通常の手帳の不便な点は?

これまでの普通の手帳には次のような不便な点がありました。

  • たくさんのメモを溜めておくためには、それだけ分厚い手帳が必要で持ち運びに不便
  • 持ち運びを便利にするために、小さいメモ帳を使う場合は書きにくい

 

これらの不便な点を一気に解消してくれる画期的な手帳が発売されました。

その名は「notes by BUTTERFLY BOARD」です。

 

「notes by BUTTERFLY BOARD」って何?特徴は?

「notes by BUTTERFLY BOARD」とは、胸ポケットにちょうど入る適度な大きさと薄さ、軽さをあわせ持った手帳です。次のような大きな特徴があります。

  1. 何度も書いたり、消したりできる
  2. ページは全てマグネットで固定されている

1点目は、紙部分が丈夫なプラスチック?な材質でできており、フリクションのようなこすって消えるペンを使うことで、何度も書いたり消したりできることです。
しかし、書いた感触はあくまでも紙と同じ感じなので、書きやすいです。

2点目は、外側のカバーを含めてページ同士が全てマグネットで固定されているため、ページの取り外しや、順番の入れ替えが自由に行えることです。


<ページをバラバラにしたところ>


<マグネットなので、すぐに元通り>

 

また、中の紙?部分は全部で6枚、12ページあります。
サイズは16cm X 8cm です。

「notes by BUTTERFLY BOARD」を実際に使ってみた感想

 

実際に使ってみて感じた良いところは、主に以下の3点です。

  1. 胸ポケットに入る、持ち運びにちょうど良い大きさと薄さと軽さ
  2. ページが開きやすく、またページの入れ替えが自由
  3. 重要なメモは、スマホのカメラで簡単に綺麗に保存できる

1点目は、大きいと持ち運びに邪魔だし、小さいと書きづらいとサイズ感は非常に重要だと考えますが、この手帳のサイズ感はちょうど良いと感じます。

2点目は、ページがマグネットでつながっているので、目一杯開くことができます。
そのおかげで、書くときのページの状態を常に同じにできるので、書きやすいです。

3点目は、手帳のカバーサイズが、ちょうど紙部分より一回りだけ大きくなっているため、
スマホで取り込むときに綺麗に写真を撮れるように工夫されています。
このことで、たった12ページという少ないページ数でも十分な量と感じられます。

「notes by BUTTERFLY BOARD」はどこで買える?

元々はMakuakeというクラウドファンディングでしか購入できなかったのですが、
2020年3月9日よりAmazonにて購入が可能になりました。

スマホを常に持ち歩くのが普通になっている今の環境において、
最適な手帳ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました